訪問診療

お申し込み方法(ご相談)

 お申し込み、ご相談の際は、病気のことはもちろん、ご家族の構成など社会的な背景や、医療に対するご希望を踏まえて、現在の状況について詳細にお伺いすることがございます。その後、医師や看護師がどのように在宅での療養を行なっていくか、ご家族さんと共に決めてまいります。

ご相談:お申込み電話番号

南部病院:098-994-0501(代表)

(地域連携室:内線165、訪問担当Ns:PHS:7077)

1、病院に入院中の方

  病院の相談員、またはケアマネージャーにご相談下さい。病院主治医、看護師、相談員、ケアマネージャーと病状・療養の情報交換、退院へ向けての環境整備を行います。
また、必要に応じて退院前に病院でのカンファレンス(訪問診療医・看護師含む)を行います。退院日が決まり次第、訪問日の予約を行います。退院後、ご自宅へ初回訪問診療に伺います。

2、ご自宅での療養中の方

 当院へ直接ご相談いただくか、担当のケアマネージャー、看護師にご相談下さい。
 また、訪問診療を円滑に開始するために前医に紹介状を依頼して下さい。担当者より療養環境についての情報をいただき、訪問診療の準備が整い次第、初回訪問に伺います。
※かかりつけの先生(診療所)がいらっしゃる場合には、まずはその先生に訪問診療が可能か相談することをお勧めします。もしも、在宅での診療が難しいということであれば当院かケアマネージャーにご相談下さい。
※かかりつけが病院の場合は、当院からの訪問で在宅療養を行いつつ病院での専門科の診療を受けることも、すべて当院に一本化することも可能です。

当院の訪問診療対応地域

 当院より車両移動で、おおむね30分程度の範囲にある地域です。

初めてのご依頼が緊急往診の場合

 緊急的に診断治療を行うためには、患者様の普段の状態を知っていることが大変重要です。
初めてのご依頼が緊急往診の場合、かかりつけ医の受診や救急車をお願いすることがあります。
また、 定期の訪問診療を行わずに、緊急時のみの対応を希望される場合も同様の理由でお断りすることがあります。何卒、ご了承下さい。

各種申請のお手伝い

 訪問診療を利用されている方の介護保険申請にかかる主治医(かかりつけ医)意見書、訪問看護指示書の作成もお引き受け致します。

お薬について

 お薬の処方があった場合は、処方箋を発行しますので、お近くの調剤薬局にてお受け取り下さい。薬局へ行けない場合は、訪問調剤を利用いただけますので、かかりつけの薬局へご相談下さい。また、薬局ではお薬代が別途発生します。

注:処方箋の期限は4日です!
4日以内に取りに来るよう宜しくお願い致します!

ページトップへ戻る

  • 友愛会トップ
  • 豊見城中央病院
  • 健康管理センター
  • 豊崎クリニック
  • 友愛園
  • 介護事業部
  • 採用情報