MEセンター

MEのコラム

医療機器の技術者になる

医療機器の技術者になるには、特定の医療機器メーカーと協力する事が重要です。メーカーは現場で利用可能な研修プログラムをもっており、そのトレーニングは非常に貴重な経験を与えます。また、あなたが専門とした医療分野である程度の知識を持っていることを再確認できます。医療機器メーカーは常に有用な情報提供者を求めています。あなたは、技術者として販売との混合を気にせずに、メーカと技術情報を共有し業務を提供できるとすれば、これは理想的な業務提携となる可能性があります。

投稿日:2016/06/01

医療システム改革を追い風にする

社会資本を共有し最適化するというながれは、すべての業界に共通する発想です。とりわけ医療、福祉分野においては、競合ではなく共栄共存できる土壌があり、共有できる情報、シェアできる資源は少なくありません。しかし、医療分野では、法律の規制やリスク管理など様々な要因で、新たなサービスを広げることは容易ではありません。近年の医療を巡るシステム改革が同様のサービスを広げるための環境を後押して、その恩恵を受けられる医療サービスが登場してくる事に期待します。

投稿日:2016/06/01

ページトップへ戻る

  • 友愛会トップ
  • 豊見城中央病院
  • 健康管理センター
  • 豊崎クリニック
  • 友愛園
  • 介護事業部
  • 採用情報