看護部のご案内

南部病院 看護部長 中村 洋子

知識、技術、心の向上には感性を磨くことが大切

南部病院は沖縄県本島最南端に位置し、広々とした敷地に緑豊かな木々、花々、病院の西側には海が広がり、自然豊かな環境が自慢です。病院の建屋、外周を囲むように作られた遊歩道には、リハビリを兼ねた散歩を楽しむ患者さんや職員の姿もあり、癒しの時が流れています。
 看護部理念は「自分が受けたい援助を患者さんに提供する」です。
患者様にとって何が必要かを考え、「看護の知識や技術」だけでなく、感性を磨き「心」のこもった、思いやり看護の実践を目指しています。教育体制・福利厚生の充実はもちろん、職種を超えた職員同士の絆も強く、とても働きやすい環境です。職員一同、皆さんと共に働けることをお待ちしています。

看護部理念

~自分が受けたい援助を患者様へ提供する~

看護部理念

1、看護実践能力をあげ、教育に根ざした専門性に基づき看護の質向上を図る

2、看護職員が活き活きと働きやすく、働きがいがあり意欲と誇りのもてる職場環境作りを推進する

3、地域のニーズに応えられる医療への貢献・連携の強化を図る

病院機能評価Ver6.0

認定日 2011年2月4日

病院機能評価とは

医療を見つめる第三者の目。それが病院機能評価です。
病院機能評価は、病院が組織的に医療を提供するための基本的な活動(機能)が、適切に実施されているかどうかを評価する仕組みです。評価調査委員(サーベイヤー)が中立・公平な立場に立って、所定の評価項目に沿って病院の活動を評価します。評価の結果明らかになった課題に対し、病院が改善に取り組む事で、医療の質向上が図られます。
 病院機能評価の審査の結果、一定の水準を満たしていると認められた病院が「認定病院」です。すなわち、認定病院は、地域に根ざし、安心・安全、信頼と納得の得られる医療サービスを提供すべく、常日頃努力している病院であると言えます。

ページトップへ戻る

  • 友愛会トップ
  • 豊見城中央病院
  • 健康管理センター
  • 豊崎クリニック
  • 友愛園
  • 介護事業部
  • 採用情報